想うままに。

2017年、急にNEWSにどハマりしてしまった、その思いのたけをだらだら綴るだけのブログです。

いよいよ来ました(観劇後も追記しました:一部ネタバレあり)

東京楽日。

ああ、これで東京公演終わるんですね。

なのに、こんなにど荒天。

自分は劇場まで連れに送ってもらうとゆー離れ技をやってしまいましたが(連れさん感謝♡)

中にはスカートの裾がびっしょびしょな方も何人もお見かけして。

本当にキャストの方々も胸を痛めていることでしょう。

それでも、しげあきさんに会いたくてみんな来ていますから。

大丈夫です。

 

さて、これから2時間半、夢の世界に行ってまいります。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

で、舞台が終わりました。

とても、素敵な舞台でした。

ラストシーンでは客席からすすり泣きも聞こえてきていて。

(自分は泣く感じではありませんでしたが)

色々と考えさせられるような内容でした。

ラストのセリフは、やはり重かったです。

 

カーテンコール、3回目のしげあきさんのご挨拶。

今まではひと言だけだったのが、東京の楽日ということで。

“無事東京の楽日を迎えることができました。

 ありがとうございました。”

的なことを仰っていました。

そして、鳴りやまぬスタンディングオベーションに、4回目のカーテンコールが。

キャスト全員でまた舞台に戻ってきてくれました。

把瑠都さんにいきなり挨拶をふる、とゆー、なかなかのしげあきさん。

会場が爆笑するも、その後きちんと挨拶してくれる把瑠都さん。

しかし、把瑠都さんの

「また舞台をやりたいです」

の、まるで千秋楽のような発言には、さすがにしげあきさんも、

「まだ京都もありますからっ」

それは“会場全員の総意”なつっこみです。

 

ちなみに、会場を出ると現実は大荒れでした。

現実厳しい。笑

まあ、帰りも迎えに来てもらいましたが。

 

一夜明けて、絶賛大荒れ中。

時差出勤を決め込んで、朝からこれ書いております。

電車動いたら、しょーがないから仕事行きます←つーか、行けよ。笑